アスタキサンチンで美肌!

アスタキサンチンがもたらす美容効果について

最近よく耳にする“アスタキサンチン”ですが、どうしてこんなに話題になっているのでしょうか?

 

アスタキサンチンには高い抗酸化作用があると言われていますが、それだけではありません。

 

アスタキサンチンは美容・美肌、健康にも優れた効果があると言われています。

 

ここまで注目され話題になるには一体どんな理由があるのでしょうか?美容に敏感な女性にとっては凄く気になりますよね?

 

ここでは、アスタキサンチンの効果や効能をご紹介していきます。

 

“アスタキサンチン”って何だろう?

アスタキサンチンには600種類以上もあるとされている大変多いカロテノイドの天然色素の一種です。

 

アスタキサンチンを含む代表的な食べ物は、紅鮭・いくら・えび・カニなど赤い食べ物が多いです。

 

美容に効果的と言われるだけあって、アスタキサンチンを含む商品はサプリメント・化粧水・クリーム・美容液・化粧品など
やはり、美容に関係するものが多いのが特徴です。

 

“アスタキサンチン”の効能・効果

アスタキサンチンは美容系の商品に多く使われていることが分かったと思いますが、その効能や効果をご紹介しましょう!

 

●抗酸化作用
体内に出てくる活性酸素を除去する働きです。
活性酸素が増えすぎると体内にサビが増えてしまい老化を早め生活習慣病や肌トラブルが起きやすくなります。

 

アスタキサンチンが持っている抗酸化作用は他の同じような作用をもつ成分と比べると大変優れているとされています。
ビタミンCの約6,000倍、コエンザイムQ10の約800倍、ビタミンEの約1,000倍、カテキンの約560倍、βカロテンの約5倍

 

これだけの抗酸化作用があるため、シミ・シワ・たるみなどのアンチエイジング効果が期待できます。

 

●健康効果
抗酸化作用が主な効果ですが、それ以外に健康面でも優れた効果があります。

 

疲労回復、筋肉疲労の改善効果、自律神経のバランスを整える、血管の老化防止、動脈硬化の予防 などです。

 

抗酸化作用の効果が目立つアスタキサンチンは、健康にも多くの効果を発揮してくれるのです。

 

●美容効果
アスタキサンチンが身体に働きかける効果は、美容面にも多く大変注目されているのです。
主な美容効果はこちらです。

 

アンチエイジング効果、ダイエット効果、シミ・シワの予防、美肌効果、保湿効果、紫外線ダメージ軽減の効果

 

アスタキサンチンは身体の多くの部分で老化を抑える効果があるので若々しい身体を保つことができます。

 

“アスタキサンチン”の効果的な摂取方法

アスタキサンチンを含む代表的な食材は紅鮭・いくら・カニ・エビの殻などですが、これを毎日摂取するとなると金銭的に続けづらかったり、何よりも飽きてしまいますよね?

 

そこで有効的なのがサプリメントを活用することです。
美容効果が高いということもあり、アスタキサンチンを成分として含むサプリメントは多くあります。

 

アスタキサンチンが含まれているサプリメントを服用した場合、約6〜9時間後に血中濃度が最も高くなると言われています。

 

活動する時間を考えながら摂取するならば朝が望ましいのではないでしょうか?
日中に仕事や運動をする場合、疲労を軽減してくれる効果があります。

 

また、夕食後に摂取した場合は美のゴールデンタイム(22時〜2時)に効果を発揮することもできますね。

 

自分の生活スタイルと相談して、摂取すればとても効率的で効果的に続けられるはずです!

 

“アスタキサンチン”には副作用はあるのか?

アスタキサンチンには、今のところ副作用と呼べるものは全く出ていないそうです。

 

アスタキサンチンが含まれている食材は、紅鮭・いくら・カニ・エビの殻など加熱して赤くなるものに入っています。

 

カニやエビのような甲殻類アレルギーの人にはダメなのでは?と思いましたが、サプリメントや美容系商品などに含まれているアスタキサンチンでアレルギー症状が出ることは無いそうです。

 

副作用やアレルギー症状が出ない成分は稀なので、本当に凄い!と思うと同時に注目されている理由がわかる気がしますよね。