バストアップ方法とそのメリット・デメリット

バストアップの方法 メリット・デメリットも解説!

バストアップ方法としてどんなことを試したことがありますか?

 

「この方法がバストップにいいよ!」と知れば実践する人も多いでしょう。

 

 

バストアップには多くの方法があり、自分に合う物はなんだろうか?とお悩みの人もいるでしょう。

 

また、バストアップにはどんな方法があるのか知りたいという方もいるでしょう。

 

 

ここでは代表的なバストアップ方法からメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

バストアップの代表的な方法 メリット&デメリット

■豊胸手術
即効性がありすぐ結果が出せるところが一番のメリットと言えるのではないでしょうか?
しかし、費用が高い上にその後の維持のために更に費用がかかります。
触り心地に変化出たり形がいびつになってしまう場合もあるそうです。
術後の痛みや腫れが起きやすく何度か通院しなければいけません。
豊胸手術をする場合は覚悟が必要そうですね。

■バストアップブラ・ナイトブラ
横流れや下垂れを予防してくれ、形を矯正してくれるので形に悩んでいる人にはオススメですね。
ただし、締め付け感が苦しくて続けられなくなった。という声も多いようです。特に夏場は暑苦しそうですよね・・・。
それ以外にもデザインが可愛くない・夜しか使えない(ナイトブラ)など常に使えるか?となると難しいようです。
バストアップブラやナイトブラは形の矯正には良いですがバストアップになるか?というとちょっと疑問がありますね。

■バストアップ体操・マッサージ
自宅でケアできるので手軽ですよね。血行促進になるので寝る前に行えばぐっすり寝られそうですね。
バストだけでなく身体の気になる部分にも効く体操・マッサージを同時に行えば一石二鳥♪
体操やマッサージは毎日続けなければなかなか効果を実感かもしれません。
間違った方法でマッサージをすると、乳腺を痛めてしまったり脂肪をこわし過ぎてサイズダウンしてしまうこともあるようです。

■食事
食生活の改善をすることができるので、健康にも良い影響がありそうですね。
自炊すれば女子力もアップできますしね♪
しかし、バストアップ効果に必要な栄養素を摂取するには、含有成分が含まれている種類が限られているため、少ない種類の物をたくさん食べることになります。
同じようなものばかり食べていると飽きてしまい長続きしないことも多いようです。
その上、食事からの摂取では1日に必要な量をなかなか摂取しきれず緩やかな効果しか得られないこともあるようです。

■サプリメント
価格設定や手軽さを考えると一番初めやすい方法かもしれませんね。
最近のバストアップサプリは、価格・成分・バストアップ以外のプラス効果があるものが多いので、自分の希望に合わせて選ぶことができます。
よく見かけるのは「ダイエット効果」「美肌効果」「アンチエイジング効果」などがプラスされたサプリですね。
ただし、サプリメントだけでは効果が出るのに多少時間がかかりますので、上記の方法(豊胸手術以外)と併用すると、相乗効果で満足できる効果を実感できるかもしれませんね。

 

バストアップの代表的な方法のメリット・デメリットをご紹介していきました。

 

私が個人的にお勧めしたいのはサプリメントを飲みながらそれ以外の方法も併用することですね。

 

一番手軽でお財布に優しいですし、何よりも他の方法と併用しやすいということですね。

 

バストアップサプリについて知りたい方・興味のある方はこちら
オススメのバストアップサプリ